コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

村上佳菜子笑顔

村上佳菜子、笑顔で山田満知子コーチと抱擁

全日本フィギュア2012(フィギュア全日本選手権2012)女子シングル。
村上佳菜子はそれまで2年連続3位。
今シーズンはグランプリシリーズ(GPシリーズ)「スケートカナダ」3位、「ロシア杯」4位に終わり、グランプリファイナル2012(GPファイナル2012)に進めなかった。

村上佳菜子はシーズン前半に結果を残せなかった悔しさを全日本フィギュア2012にぶつけた。
しかし、ショートプログラム(SP)ではそれが気負いに変わり、空回りした。
コンビネーションジャンプで失敗し、5位と出遅れた。

村上佳菜子は気持ちを切り替え、フリーにのぞんだ。
そして、小さなミスに留めて滑り終えた。
久しぶりの高得点にキス&クライで喜びを爆発させた。
隣の山田満知子コーチと抱擁。
2位で表彰台に立ち、世界フィギュア2013(フィギュア世界選手権2013)の代表切符をつかみ取った。

村上佳菜子は全日本フィギュア2011ではSPで首位の重圧からかフリーで失速した。
今回はSPでミスを犯したが、フリーで演技に集中して観客を魅了した。
技術点では浅田真央を超えた。
この子は口が大きく開き、会心の笑顔がとても似合う。

                       ◇

村上佳菜子は世界フィギュア2012で5位に終わっている。
2014年ソチ冬季五輪(オリンピック)の出場枠がかかる大会で、選ばれた責任を果たしたいと力強く語った。
期待しよう!

                      ◇◆◇

村上佳菜子に関するブログは以下のとおり。

⇒2012年4月1日「羽生結弦と村上佳菜子の表現力と躍動感…類まれな才能」はこちら。

⇒2011年11月18日「村上佳菜子と山田満知子コーチ、ソチ五輪への本気」はこちら。

⇒2011年4月25日「村上佳菜子はひょっとして…世界フィギュア」はこちら。

⇒2010年12月23日「村上佳菜子に挑む浅田真央…全日本フィギュア選手権」はこちら。

⇒2010年12月11日「村上佳菜子は僅差3位、織田信成は後退2位」はこちら。

⇒2010年12月10日「高橋大輔を追う小塚崇彦に不安、村上佳菜子は自信」はこちら。

⇒2010年12月9日「真央二世・村上佳菜子、安藤美姫と頂点を競う」はこちら。

⇒2010年10月25日「浅田真央を気づかう高橋大輔と村上佳菜子」はこちら。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

真央二世・村上佳菜子、安藤美姫と頂点を競う

日本女子フィギュアスケート界の至宝・浅田真央。
彼女が通った道をなぞっているのが、期待の星・村上佳菜子である。
ジュニアからの経歴と実績で「浅田真央二世」と呼ばれる資格を十分に備えている。

⇒2010年3月28日「浅田・長洲・村上、ソチ五輪表彰台独占へ!」はこちら。

二人は好対照に見える。
おおざっぱに言えば、ストイックな浅田真央に対し、開放的な村上佳菜子。
外面の印象にすぎないが…。
これには年齢的な側面も影響しており、気質や性格の違いと決めつけるのは早計か。
浅田真央と村上佳菜子の共通点は、「笑顔」がとびきり似合うことだ。
村上佳菜子のベストスマイルは、眺めるアングルにより、どなたかにとてもよく似ていると思う。

⇒2010年10月25日「浅田真央を気づかう高橋大輔と村上佳菜子」はこちら。

さて、きょうから中国・北京でグランプリ(GP)ファイナルが行われる。
男女各6選手しか進出できない決勝で、日本勢は各3選手が出場する。
史上最多。
村上佳菜子もその一人。

実は、浅田真央はGPファイナル初出場の2005年、キム・ヨナはGPファイナル初出場の2006年、それぞれ金メダルを獲得している。
村上佳菜子はそのことをおそらく知っている。

ついでに記せば、2006年、銀メダルは浅田真央。
2007年、金メダルはキム・ヨナ、銀メダルは浅田真央。
2008年、金メダルは浅田真央、銀メダルはキム・ヨナ。
2009年、金メダルはキム・ヨナ。
浅田真央は出場を逃した。

そう、5年間、二人で金メダルを独占してきた。
2010年、浅田真央は出場を逃した。
キム・ヨナは参加を避けた。

                       ◇

私は、GPファイナルに浅田真央の姿がないのがさみしい。
このブログでずっと述べてきたことと矛盾していると理解している。
いまは滑りとジャンプの修正期間なので無理と分かっていても、それがファンの心理でなかろうか。

というわけで、私はどうしても「真央二世」に気持ちがなびいてしまう。
16歳になったばかりなので、演技に磨きをかけるのはむろんこれから。
村上佳菜子は注目を浴びるプレッシャーが実感としてようやく分かってきたところだ。
しかし、まだシニアに転向したばかりで、怖いもの知らず。
何よりも勢いがある。
先輩・安藤美姫の胸を借りるつもりで、ぶつかっていってほしい。
「頂点に立つのは、絶対に私!」という気迫を忘れるな。

⇒2010年12月8日「安藤美姫はエロい大輪を咲かせよ…神秘的セクシー」はこちら。

村上佳菜子は調子が上向いているのか、出発前の中部国際空港ロビーで、「るんるんで帰ってこられたら、いいと思います」(言葉は不確か)と、屈託がない。
持ち前の明るさで、やってくれるかもしれない。
可愛らしいこと・・・。

安藤美姫と村上佳菜子がショートプログラム(SP)で好位置につけ、フリースケーティングを僅差で競う展開になると、日本中が盛りあがるだろう。
ここに鈴木明子が食い込む。

鈴木明子は2年連続ファイナル進出で自信を深めている。
今季は演技構成点が大幅に伸びたらしい。
彼女も当然、金メダルを狙う。
大きな目を武器に、「目線で魅せたい」と抱負を語った。

2009年、銀メダルは安藤美姫、銅メダルは鈴木明子。
2010年、日本女子は表彰台を独占する?
私は、3選手の快挙を期待したい。

⇒2010年11月10日「安藤美姫と小塚崇彦、アベック優勝の注目度」はこちら。

⇒2010年11月28日「イケメン小塚崇彦に足りないもの…GP圧勝」はこちら。

Copyright (c)2010 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!
フリーランス募集
コピーライター、デザイナー(グラフィック、ウェブ)、イラストレーターなどのクリエイター、コンサルタントなどを求めています。
詳しくは、和田創研のホームページをご覧ください。

和田創研
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
日本ロボコム代表
ロボットビジネス勉強会&交流会主宰
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研

お気に入り

わだ・そう

カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ