コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

株式会社組織デザイン

元気が出てくる心の詩

人気ブログランキング←応援、よろしく!

受講風景先ごろ株式会社組織デザイン松崎俊道氏をゲストに迎え、営業実践大学第147回公開講座を開催した。
演題は、「KAIZENで人と組織の元気を創る」
テーマは、「イキイキとした行動で、いい仕事をしよう!」。
私ども事務局の都合で事前の告知が遅れ、参加者は小人数にとどまった。
多くの著書を持ち、国内外で活躍しているゲストに対し、申し訳なく思う。

先生によれば、職場で管理者や社員の疲弊が進み、総うつ状態に陥っている企業が少なくないそうだ。
当日は、コミュニケーション、心、仕事、時間のカイゼンについて、質疑応答を交えながら講義を進めていただいた。
詳しくは、「月刊営業人」7月号の大学セミナーレポートにて。
ここでは、私がとくに印象に残った事柄を挙げよう。

「上から示された目標を絶対と考えすぎる。下はもっとぶつかるべきだ」。
自分の目標にすることができなければ、力は湧いてこない、元気は出てこない。
これは、社員や部下だけでなく、経営者や上司も知っておきたい。

「上司が会議などで全員から意見を引き出すには、水をうまく使う。すなわち、水を向ける、水を差す」。

「会話のコツは、キャッチボールと同じ。まず、相手が放ったボールを受け止める。そして、相手が受け取れるボールを投げてやる。これにより継続が可能になる」。

「シンプルで分かりやすい言葉を繰り返すことにより、皆の心に届く」。
これは、優良企業の経営者が行っている。
例えば、日本電産グループを率いる永守重信

「場には力がある。人はそれぞれパワーをもらえる場所を持っていたい」。
落ち込んだとき、そこに行けば復活できるところだ。

カイゼンは、「.筌瓮襦↓▲悒薀后↓カエル」が手筋である。
やめられるなら、すべてやめる。
やめられないなら、なるべく減らす。
減らせないなら、せめて変える。

懇親パーティ「よいことは臆面もなくまねる」。
同感。トップセールスパーソンのやり方を取り入れると、営業成績はぐんぐん伸びる。

先生は俳句や川柳、詩をつくられるとか。
講義に絡め、著書「元気が出てくる心の詩」からしばしば引用された。
見事な演出だった。

                      ◇

ところで、冒頭の話に、私は吹き出しそうになった。
先生は日本能率協会船井総合研究所を経て、1988年に株式会社組織デザインを設立した。
「その前後で何がもっとも変わったか? 独立した途端、病気をしなくなった。健康のためには、危機感が一番です」。
確かにそのとおり。

先生、そして会員の皆さま、まことにありがとうございました。

元気が出てくる心の詩 (近代消防ブックレット No. 19)


Copyright ©2008 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!(1日1クリック)

今夕、営業実践大学を開催!

人気ブログランキング←応援、よろしく!

仕事に忙殺され、モチベーションが低下する部下、歩むべき道を見出せない幹部社員…。
いたるところで成員の疲弊が急速に進んでいる。

今夕、多くの企業で“心・仕事・時間”のカイゼンに取り組んできた株式会社組織デザイン松崎俊道氏をゲストに迎え、営業実践大学公開講座を開催する。
小さな工夫を積み重ね、大きな変化をもたらすカイゼンは、日本人が生み出した最良のソフトウェアといえよう。

演題は、「KAIZENで人と組織の元気を創る」
テーマは、「イキイキとした行動で、いい仕事をしよう!」。
開始は午後6時50分、会場は神保町・ジェイック
職場を活性化する具体的なヒントが得られる。
とくに社長や役員、管理者、マネジャー、所長の方々にお奨め。

皆さま、ぜひお越しください。
お待ちしています。

Copyright ©2008 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!(1日1クリック)

松崎俊道…人と組織の元気を創る

人気ブログランキング←応援、よろしく!

あす午後6時50分から東京・神保町で、NPO法人営業実践大学公開講座を開催する。
先ごろ制度を変更したので、会員以外の方も気軽に参加できるようになった。
大学セミナーの演題は、「KAIZENで人と組織の元気を創る」
テーマは、「イキイキとした行動で、いい仕事をしよう!」。
ゲストは、株式会社組織デザインの代表取締役を務める松崎俊道氏。

仕事に忙殺され、モチベーションが低下する部下、歩むべき道を見出せない幹部社員…。
いたるところで成員の疲弊が急速に進んでいる。
氏は、多くの企業で“心・仕事・時間”のカイゼンに取り組んできた。
小さな工夫を積み重ね、大きな変化をもたらすカイゼンは、日本人が生み出した最良のソフトウェアといえよう。

今回は“人と組織の元気”という身近でありながらもっとも困難なテーマ「KAIZEN」について、そのポイントを具体的に学ぶ。
職場を活性化する絶好の機会となるだろう。
どうか皆さま、お誘い合わせのうえ、奮ってご参加を!

Copyright ©2008 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!(1日1クリック)

カイゼンの達人、職場を元気にする

人気ブログランキング←応援、よろしく!

来週水曜日、午後6時50分より神保町にて営業実践大学第147回公開講座を開催する。
大学セミナーの演題は、「KAIZENで人と組織の元気を創る」
テーマは、「イキイキとした行動で、いい仕事をしよう!」。
ゲストは、株式会社組織デザインの代表取締役を務める松崎俊道氏。
「カイゼン」に関するコンサルティング、講演、執筆など、国内外で幅広く活躍している。
また、通信自己啓発システム「カイゼン・オンライン」を主宰する。
『元気力』『仕事をおもしろくする5ステップ!』『よみがえる「人」と「組織」』など、著書は多数。

仕事に忙殺され、モチベーションが低下する部下、歩むべき道を見出せない幹部社員…。
いたるところで成員の疲弊が急速に進んでいる。
氏は「人と組織の元気を創る」をスローガンに、多くの企業で“心・仕事・時間”のカイゼンに取り組んできた。
小さな工夫を積み重ね、大きな変化をもたらすカイゼンは、日本人が生み出した最良のソフトウェアといえよう。

今回は“人と組織の元気”という身近でありながらもっとも困難なテーマ「KAIZEN」について、そのポイントを具体的に学ぶ。
職場を活性化する絶好の機会となるだろう。
どうか皆さま、お誘い合わせのうえ、奮ってご参加を!

ところで、私は社長スクールで先月の続きを行う。
題して、「経営と人生の名言を読み解く!」
和田創ブログに掲げた名言のなかから、私がとくに心を揺り動かされたものを選んで取りあげる。
こちらもご期待いただきたい。

Copyright ©2008 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!(1日1クリック)
フリーランス募集
コピーライター、デザイナー(グラフィック、ウェブ)、イラストレーターなどのクリエイター、コンサルタントなどを求めています。
詳しくは、和田創研のホームページをご覧ください。

和田創研
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
日本ロボコム代表
ロボットビジネス勉強会&交流会主宰
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研

お気に入り

わだ・そう

カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ