コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

浅田真央サンクスツアー

浅田真央はスケート靴を捨てなくてよかった

現役引退後も大きな葛藤に苦しむ

フィギュアスケート女子シングルで2010年バンクーバー五輪銀メダリストの浅田真央がNHK総合「クローズアップ現代+」で昨年4月の現役引退後の心境について明かしました。

例のさわやかな会見でかならずしもすっきりとしたわけでなく、その後も大きな葛藤があったようです。
5歳からフィギュアスケートに自分のすべてを捧げてきましたので当然といえば当然です。
苦悩を引きずっていました。

「燃え尽き症候群」に近い状態か

スーパーアイドルの浅田真央はつねに国民の期待の重圧を背負いながら競技生活を続けてきました。

「スケートをやりきった」。
いわゆる「燃え尽き症候群」に近い状態でしょう。

「これからスケートとどう向き合おうか」と考え、さらに「スケートから離れたい」と思いました。
唯一の道具と呼んでいい「スケート靴」さえも捨てようとしました。

浅田真央サンクスツアーで恩返し

しかし、ファンから声援をもらい、「自分にはスケートしかない」と考え直しました。
振り返ると、フィギュアスケートとともに成長してきた自分の姿が目に浮かびました。

「スケートにさよならしては申し訳ない。恩返ししたい」との気持ちが固まりました。
そして、「浅田真央サンクスツアー」で全国を巡ることにしました。
完璧主義の浅田真央らしく音楽、衣装、振付をプロデュースします。
いまはその練習を通じて楽しさを感じられるようになりました。

⇒2018年3月17日「浅田真央、サンクスツアーで感謝を伝える」はこちら。

近い将来、小学生たちにフィギュアスケートを教える道を歩むことでしょう。
私は、高橋大輔コーチや浅田真央コーチに期待しています。

浅田真央は恋人を見つけられるか

もしもスケート靴を捨てていたら、いまごろは山中でイノシシを狩り、さばいていました。
間違いありません。

小学校のクラブ活動で「原始人クラブ」に属していたらしく、「自給自足が一番の贅沢」と語りました。
これがほんとうならば、原始人みたいに暮らし、自然に朽ちたいと考える恋人を見つけるのは大変です。

番組で「スケートは恋人でもあり、家族でもあり、運命でもある」と語りました。
これがほんとうならば、フィギュアスケートの魅力を上回る恋人を見つけるのは大変です。
私はすでに66年生きてきましたが、スケート靴みたいな顔をした男に会ったことがありません。

浅田真央は家庭を持ちたいとの思いがとても強い。
一日も早く結婚願望が叶いますように・・・。

category:浅田真央ブログはこちら。

◇◆◇

浅田真央に関するブログは以下のとおり。

⇒2018年3月17日「浅田真央、サンクスツアーで感謝を伝える」はこちら。

⇒2018年1月25日「浅田真央のぼろぼろ靴と穴あきソックス」はこちら。

⇒2018年1月24日「浅田真央北京五輪とコストナー平昌五輪の31歳」はこちら。

⇒2018年1月23日「浅田真央が一番のライバルを明かす」はこちら。

⇒2018年1月16日「浅田真央は抱き合い、泣き合う」はこちら。

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

浅田真央、サンクスツアーで感謝を伝える

自らプロデュースのアイスショー

フィギュアスケート女子シングルで2010年バンクーバー五輪銀メダリストの浅田真央が自らプロデュースするアイスショー「浅田真央サンクスツアー」の開催概要を発表しました。
姉でタレントの浅田舞、現役引退を表明した男子シングルの無良崇人、さらにオーディションで選んだスケーター7人も同席しました。

このサンクスツアーでは初めて演出も手がけます。
これまでにないショーになる模様で、「新たな挑戦」と意気込みを語っています。

ファン「滑る姿をもっと見たい」

浅田真央は昨年4月に現役を引退し、7月と8月に大阪と名古屋でアイスショーを行いました。
しかし、その後もファンレターなどで「滑る姿をもっと見たい」という要望や励ましが寄せられました。

考えた挙句、「あまり行っていないところで自分の思いを自分の滑りで伝えたい」とサンクスツアーの開催を決めました。
フィギュアスケートの主要な大会やショーがほとんど行われない地方都市を中心に、全国10か所としました。

浅田真央が低価格にした理由とは

浅田真央は「お求めやすい価格になっています」と報道陣を笑わせています。
現役時代の応援に対する感謝の気持ちが込められています。
昨年の大阪と名古屋のショーは安い席で8千円、高い席で2万2千円でした。
サンクスツアーは高い席で7千5百円、安い席は3千5百以下に抑える予定です。
「ご家族で来ていただける」とアピールしました。

子どもに将来の夢や目標を与えたいということも入場料を低価格にした理由でしょう。
ショーをきっかけにフィギュアスケートを始める子どもが現れることも望んでいます。
フィギュアスケート界を背負う次世代が生まれないとも限りません。

(私は浅田真央が幼稚園児や小学生のコーチになるのが似合うと思います。)

category:浅田真央ブログはこちら。

◆浅田真央サンクスツアー開催日程・場所・会場

5月3日(木) 5月4日(金)
浅田真央サンクスツアー新潟公演
新潟アサヒアレックスアイスアリーナ

6月2日(土) 6月3日(日)
浅田真央サンクスツアー長野公演
軽井沢風越公園アイスアリーナ

7月21日(土) 7月22日(日)
浅田真央サンクスツアー北海道公演
月寒体育館スケート場

8月18日(土) 8月19日(日)
浅田真央サンクスツアー茨城公演
笠松運動公園アイススケート場

9月8日(土) 9月9日(日)
浅田真央サンクスツアー埼玉公演
埼玉スケートアリーナ(上尾市)

9月22日(土) 9月23日(日)
浅田真央サンクスツアー山梨公演
小瀬スポーツ公園アイスアリーナ

10月13日(土) 10月14日(日)
浅田真央サンクスツアー福島公演
常磐熱海アイスアリーナ

10月20日(土) 10月21日(日)
浅田真央サンクスツアー神奈川公演
銀河アリーナ(相模原市)

10月27日(土) 10月28日(日)
浅田真央サンクスツアー福岡公演
福岡県立総合プール(アクシオン福岡)

11月3日(土) 11月4日(日)
浅田真央サンクスツアー広島公演
ひろしんビッグウエーブ

(ご自身でかならず確かめてください。)

アスリートとしてのけじめにする

浅田真央はサンクスツアーを「スケート人生の集大成」と考えています。
構成の詳細は不明ですが、試合で滑った16曲を交互に滑るようです。
本人が「ほとんど出ずっぱり」とか。

2014年ソチ五輪フリースケーティング(FS)で用いたラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」に最大のスポットライトが当たるようです。

選手(アスリート)としてのけじめにするつもりです。

category:浅田真央ブログはこちら。

◇◆◇

浅田真央に関するブログは以下のとおり。

⇒2018年1月25日「浅田真央のぼろぼろ靴と穴あきソックス」はこちら。

⇒2018年1月24日「浅田真央北京五輪とコストナー平昌五輪の31歳」はこちら。

⇒2018年1月23日「浅田真央が一番のライバルを明かす」はこちら。

⇒2018年1月16日「浅田真央は抱き合い、泣き合う」はこちら。

⇒2017年12月16日「浅田真央はどこへ向かおうとしているのか」はこちら。

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!
フリーランス募集
コピーライター、デザイナー(グラフィック、ウェブ)、イラストレーターなどのクリエイター、コンサルタントなどを求めています。
詳しくは、和田創研のホームページをご覧ください。

和田創研
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
日本ロボコム代表
ロボットビジネス勉強会&交流会主宰
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研

お気に入り

わだ・そう

カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ