コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

浅田真央結婚

浅田真央に浮いた噂、フランス人の彼氏

浅田真央に関する驚きのニュースを見つけました。
パリのルーヴル美術館で黒いキャップを目深に被ったマスク姿の浅田真央がフランス人とデートをしていたそうです。
元フィギュアスケート選手で、現在は日本でモデルとして活躍する27歳のロマ・トニオロとか。
同い年になります。
デート場所がルーヴル美術館というのもいかにも浅田真央です。

現役時代の浅田真央は競技一筋で、浮いた噂を聞くことがありませんでした。
彼氏がいて当然という年齢になってもそうでした。
おそらく引退後に親しい関係になったのでしょう。

日本びいきの私はスーパーヒロインの浅田真央には日本人と結婚してほしいと思っていました。
しかし、日本人は彼女の持つ大きなエネルギーを受け止めきれないのかもしれません。
また、浅田真央は外国人とつきあうほうが静かな日々を送りやすいのかもしれません。

これまで世界を飛び歩くようにして活躍してきたトップアスリートですから外国人に違和感を持たず、自然につきあっても不思議でありません。
国内のしがらみや制約から解放され、自由奔放に生きていきたいのでしょう。

福原愛といい、浅田真央といい、大勢の国民に愛されてきた選手がこうなることに対し、私の気持ちはほんのちょっぴり複雑です。

◆書き加え(10月19日)

18日に横浜高島屋で「美しき氷上の妖精 浅田真央展」と、新潟コシヒカリと新潟食材を用いた「まおむすび」の販売がスタートしました。
浅田真央がサプライズで現れました。
稲穂のカラーをイメージした着物姿でまおむすびをふるまったそうです。

その際に取材陣に対し、ロマ・トニオロとの恋人関係を否定しています。
ルーヴル美術館に4人で行っていました。
2人きりでなかったのですね・・・。

◇◆◇

浅田真央に関するブログは以下のとおり。

⇒2017年10月17日「浅田真央に関するニュース」はこちら。

⇒2017年9月13日「美しき氷上の妖精 浅田真央展・・・衣装、スケート靴も」はこちら。

⇒2017年7月3日「浅田真央は大事なときにかならず転ぶ」はこちら。

⇒2017年5月8日「浅田真央、五輪金メダルは悲願のまま」はこちら。

⇒2017年4月24日「真央から舞依、真凜へ、マママの系譜」はこちら。

⇒2017年4月12日「浅田真央、現役引退のたった一つの理由」はこちら。

⇒2017年4月12日「浅田真央に国民栄誉賞を贈るべきか?」はこちら。

⇒2017年4月11日「浅田真央が現役引退・・・寂しいかぎり」はこちら。

⇒2017年3月30日「浅田真央が背負った期待は重圧どころか恐怖」はこちら。

Copyright (c)2017 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

浅田真央の彼氏を占う・・・相性がいい男性は?

私は短髪を好む。
坊主にしたいくらいだ。
しかし、仕事が立て込むと、床屋に行く時間を取れないことがある。
平日も週末も講演や公開セミナー、企業研修、企業指導(コンサルティング)が入り、しかも夕方に顧客などとの会食が入り、さらに夜間にホテルの自室でのデスクワーク(おもにクライアントの営業戦略・営業計画策定)が入る。

私は、地元の床屋の予約をキャンセルしたきりになり、髪がぼさぼさの状態だった。
営業の教育指導を行う立場なので、それを不快に感じる参加者や受講者が多いのでないか。
肩身の狭い思いをしていたが仕事の合間を縫って散髪し、ようやくさっぱりした。
男前も格段に上がった。

私は、六本木にしばらく滞在した。
街へ繰り出せば、夜の蝶たちがひらひら舞い降りてきただろう(予想+願望)。

                       ◇

浅田真央が「四大陸フィギュア選手権2013」で優勝を飾った翌日の記者会見で、理想の男性について具体的に語った。
約1カ月前のこと。
22歳のアスリートは、同世代の女性並みの「結婚願望」を持っている。
しかし、競技生活を最優先する現実に加え、世間の注目度が高くて彼氏をつくるどころでない。

浅田真央はバレンタインデーのプレゼント用に買ったチョコレートを、その日が来る前に自分であらかた食べたようだ。
渡すとしても佐藤信夫コーチ。
「義理チョコ」と思わないが、「本命チョコ」でないことは確か。
もっぱら感謝の気持ちを表す。

さて、浅田真央が明かした理想の男性とは?
「やさしくて、しっかりした人」。
私は仕事では怖がられているが、根はやさしい。
教育指導を生業としており、しっかりしている。

「年上の人のほうが包んでくれそうな気がする」。
私は自宅で眠るときには「フウ(アメショー♀)」をかならず包んでいる。

「支えてくれる人がいい」。
私は一年中、社長など、頑張る人を支えている。

「自分と相性が合う方がいいです」。
典型的なA型の私は、B型の女性と相性が抜群である。
意外に思うかもしれないが、A型の男とB型の女の組み合わせは激しい恋愛に発展することがある。
何を隠そう、浅田真央はB型!

⇒2011年6月14日「浅田真央・井上真央・大地真央…血液型と美人度」はこちら。

「35歳まで大丈夫」。
う〜ん、私はまもなく62歳を迎える。

「いまは年の差があっても結婚している方が多いですよね」。
そうそう、私も年の差にこだわるべきでないと考えてきた。
二人の意見は一致している。

浅田真央はかつて、理想の男性にムキムキの佐々木健介の名前を上げた。
ブヨブヨの私はそれが引っかかっている。

⇒2012年6月17日「浅田真央は佐々木健介に家庭的なぬくもりを求める」はこちら。

男が国民的スターの浅田真央とつきあおうとすれば、蛮勇を奮わなくてならない。
彼女のほうから切り出さないと、交際は始まらないのかもしれない。
日本の若い男は情けないぞ。
私がせめてもう少し若ければ・・・。

なお、和田創ブログはたいてい書き溜め記事であり、まあまあの相性のO型の妻にアップしてもらっている。

                      ◇◆◇

浅田真央に関するブログは以下のとおり。

⇒2013年3月2日「浅田真央と金妍児への期待…世界フィギュア選手権」はこちら。

⇒2013年2月26日「浅田真央、大技と得点…世界選手権2013放送予定」はこちら。

⇒2013年2月23日「浅田真央は何もしないほど美しい・・・採点の限界」はこちら。

⇒2013年2月15日「佐藤信夫が浅田真央に勝った…世界フィギュア予想」はこちら。

⇒2013年2月13日「浅田真央は恐ろしいことを言う…世界選手権2013」はこちら。

⇒2013年2月10日「浅田真央、万感の思い・・・表彰台の表情に感動」はこちら。

⇒2013年2月10日「浅田真央、3回転−3回転で金妍児に勝つ…世界フィギュア」はこちら。

⇒2013年2月7日「浅田真央、トリプルアクセル解禁か…四大陸フィギュア」はこちら。

⇒2013年1月2日「浅田真央、金妍児を倒し、悲願の五輪金メダルへ」はこちら。

⇒2012年12月24日「浅田真央、金妍児、ソチ金メダルへのシナリオ」はこちら。

⇒2012年12月16日「浅田真央とキム・ヨナの戦い…全日本フィギュア2012」はこちら。

⇒2012年12月15日「浅田真央、全日本フィギュア⇒世界フィギュア」はこちら。

⇒2012年12月1日「浅田真央、GPファイナル2012制覇へ…ソチ五輪会場」はこちら。

⇒2012年11月25日「浅田真央、天性の清楚さ」はこちら。

⇒2012年11月23日「浅田真央、ソチGPファイナル進出…NHK杯」はこちら。

⇒2012年11月9日「浅田真央は年頃の女性、和田創は還暦の男性」はこちら。

⇒2012年7月4日「キム・ヨナ、ソチ五輪で浅田真央と再び激突!」はこちら。

⇒2012年6月23日「浅田真央と弥勒菩薩、清楚な慈愛…心の平安への祈り」はこちら。

⇒2012年6月17日「浅田真央は佐々木健介に家庭的なぬくもりを求める」はこちら。

⇒2012年6月13日「浅田真央の寝心地を初体験」はこちら。

⇒2012年5月31日「浅田真央、SPもフリーもエキシビションも新プログラム」はこちら。

⇒2012年5月30日「浅田真央、顔も体もふっくら…美しくセクシー」はこちら。

⇒2012年4月5日「溺れる浅田真央は内村航平をもつかむ…立て直しのヒント」はこちら。

⇒2012年4月4日「浅田真央抜き視聴率…フィギュア国別対抗戦放送予定」はこちら。

⇒2012年4月1日「浅田真央、ライバルと戦う前に自分に負ける…世界選手権」はこちら。

⇒2012年3月29日「浅田真央、半伽思惟像のほほえみ…世界フィギュア選手権」はこちら。

⇒2012年3月25日「浅田真央は頂点へ…世界フィギュア選手権2012放送予定」はこちら。

⇒2012年2月12日「浅田真央、ソチオリンピックで金メダルはムリ・・・」はこちら。

⇒2012年1月11日「浅田真央、女王復活のシナリオ…世界フィギュア選手権2012」はこちら。

⇒2011年12月28日「浅田真央、視聴率の化け物…日本唯一のスーパースター」はこちら。

⇒2011年12月26日「浅田真央優勝、天上の母へ金メダルのクリスマスプレゼント」はこちら。

⇒2011年12月25日「浅田真央、全日本選手権感動大賞(女子部門)決定!」はこちら。

⇒2011年12月24日「浅田真央、明るい受け答え…笑顔に隠す深い悲しみ」はこちら。

⇒2011年12月23日「浅田真央の調子…全日本フィギュア選手権5度目の優勝へ」はこちら。

⇒2011年12月15日「浅田真央、全日本選手権2011出場…母・匡子さんへの供養」はこちら。

⇒2011年12月14日「浅田真央、好意に甘えるのもよし…特例で世界選手権代表選出」はこちら。

⇒2011年12月11日「鈴木明子、浅田真央の分まで頑張る…GPファイナル銀メダル」はこちら。

⇒2011年12月10日「浅田真央、母・匡子さんの願い『娘よ、悲しみを乗り越えて…』」はこちら。

⇒2011年12月9日「トゥクタミシェワは3Aを跳び、浅田真央を揺さぶる…GP決戦」はこちら。

⇒2011年12月6日「浅田真央、トリプルアクセル回避…グランプリファイナル2011」はこちら。

⇒2011年12月3日「浅田真央、トゥクタミシェワと激突!…GPファイナル2011」はこちら。

⇒2011年12月2日「佐藤信夫、はれものに触る…浅田真央に遠慮と我慢」はこちら。

⇒2011年12月1日「グランプリファイナル2011…鈴木明子と浅田真央が出場」はこちら。

⇒2011年11月28日「浅田真央、トリプルアクセルは代名詞から疫病神へ・・・」はこちら。

⇒2011年11月26日「浅田真央、見事なダブルアクセル…GPファイナル2011」はこちら。

⇒2011年11月26日「浅田真央、心のなかで『たかちゃん、ごめんね』」はこちら。

⇒2011年11月25日「浅田真央、跳びたいから跳ぶのは幼い…GPシリーズ2011」はこちら。

⇒2011年11月23日「浅田真央、GPファイナル2011進出の条件…ロシア大会」はこちら。

⇒2011年11月20日「浅田真央に負けるわけにいかない小塚崇彦…全日本選手権2011」はこちら。

⇒2011年11月13日「浅田真央、納得の笑顔…ソチ五輪金メダルへ確かな手応え」はこちら。

⇒2011年11月12日「浅田真央、完全復活は間近…GPシリーズ2011NHK杯復調」はこちら。

⇒2011年11月2日「浅田真央をあたたかく見守ろう…心強い小塚崇彦の存在」はこちら。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!
フリーランス募集
コピーライター、デザイナー(グラフィック、ウェブ)、イラストレーターなどのクリエイター、コンサルタントなどを求めています。
詳しくは、和田創研のホームページをご覧ください。

和田創研
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
日本ロボコム代表
ロボットビジネス勉強会&交流会主宰
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研

お気に入り

わだ・そう

カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ