コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

物価上昇

原油高騰に歯止め!?

人気ブログランキング←応援、よろしく!

このところ原油の高騰が鈍ってきた。
投機マネーの流入にいくらか歯止めがかかったようだ。
まもなく資源の高騰も鈍るはず。
久し振りにホッとするニュースである。

となると、物価の上昇にもブレーキがかかるだろう。
生活破壊という最悪の事態は避けられるのか。

Copyright ©2008 by Sou Wada

生活が壊れる

人気ブログランキング←応援、よろしく!

日本はこのまま悪いインフレに突入するのだろか。
新聞の見出しは連日、それを予感させるものばかり。
悪いインフレとは、物価上昇と不景気が同時に起こること。
あるいは、物価上昇により不景気がもたらされること。
モノの値段がどんどん上がり、私たちの所得がまったく上がらない状態である。
勤労者世帯なら、給料が伸びない。
したがって、毎月、毎月、生活を切り詰めていくしかない。
切り詰める余地があるうちはよいが、それがなくなると生活が壊れる。

バブル崩壊後のどん底期は確かに大変だった。
しかし、デフレで救われた一面があった。
この先、不景気に見舞われると、もっとひどい状態に陥るのでないか。
そんな不安がよぎる。
私たちは「生活防衛」に走らざるをえない。

消費者が財布のヒモを締めるので、サービスを含めた商品が売れなくなる。
まず、不要不急の支出を絶つ。
クルマや外食、家具や衣料品などが先延ばしされる。宝飾品やエステなどの贅沢も…。
また、週末や祝日のまとめ買いを見直す。
郊外型量販店が敬遠される。
消費の節約志向が鮮明に…。

今回の物価上昇は、日本がその大半を海外に依存する資源の高騰により引き起こされた。
企業物価の上昇が経営努力で吸収できなくなったとき、消費者物価の上昇として一気に表面化する。
とくに原材料であり燃料である原油の高騰は、経済活動のすべてに波及する。
身の回りでいえば、ガソリンのみならず、日用品や食料品、さらに光熱費や水道代まで…。
生活必需品が軒並み値上がりし、家計が圧迫されている。
妻が買い物に行くたびに高くなっていると嘆いていた。

この先、国内景気が激しいインフレをともないながら急速に冷え込むシナリオが現実味を帯びる。
これで、売り手優位で推移してきた労働市場まで引きずられるようだと、日本経済は真っ逆さまに坂を転げ落ちる。
「家族の食べ物を確保しなくては…」。
ちょっとした野菜や果物くらいは“自給自足”を考えなければならない時期が迫っている?

私は、資源ナショナリズムや食糧安保の嵐が吹き荒れないことを祈る。
それとも、新興国に代わり、資源国や農産国が世界経済を引っ張ってくれるのだろうか。

Copyright ©2008 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!(1日1クリック)
image

フリーランス募集
コピーライター、デザイナー(グラフィック、ウェブ)、イラストレーターなどのクリエイター、コンサルタントなどを求めています。
詳しくは、和田創研のホームページをご覧ください。

和田創研
9784907620035-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研
お気に入り

わだ・そう

カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ