コンサルの引き出し|和田創ブログ

だれの目の前にも可能性の地平は広がる。それを切り拓けるかどうかは自分次第である。「面白くないジョークの会」初代会長が解き明かす経営と人生の奥義とは?

読売巨人軍

巨人にAI監督・コーチ・スカウト誕生か

名門球団・読売巨人軍の凋落
AI活用で2018年にV奪還へ

プロ野球セ・リーグの読売巨人軍(ジャイアンツ)は2007年のクライマックスシリーズ(CS)創設以来、12球団唯一となる10年連続出場が今シーズンで途切れています。
言い換えれば、Bクラスは2006年以来となります。
シーズン前半に球団ワーストの13連敗を喫し、後半に巻き返しましたが及びませんでした。

巨人は、人気はもとより強さもかげっており、3年連続、高橋監督は就任から2年連続で優勝を逃しました。
もっと深刻なのは生え抜きの若手がほとんど活躍できないことであり、とくに打者が一軍に定着できません。
平たく言えば、新人選手の採用(ドラフト)と育成のどちらか、もしくはどちらもうまく機能していないのです。
名門球団は凋落の一途を辿っています・・・。

過渡期の巨人は大改革が急務

巨人は過渡期を迎えており、すべての面において大胆かつ早急な変革が求められています。
これに沿った取り組みのインフラに相当するのが今シーズン以降の「IT(情報技術)活用」の本格化です。
「AI(人工知能)」の進化が可能にしたのです。

実は、1990年代に野村克也が「ID野球」を持ち込んで顕著な成果を上げました。
そうしたデータ重視の野球をこれからはAIをコアとしたITが担っていきます。

4年ぶりのV奪還は親会社・読売新聞からの至上命令であり、年明けに専門部署として「データ分析室」を立ち上げます。
が、先端技術の導入についても巨人は遅れを取っています。

ソフトバンクホークスが先行

ソフトバンクホークスはITの活用に熱心であり、選手が能力を強化・発揮できる環境づくりを進めてきました。
これに限らず、この球団の運営には戦略性が感じられます。

選手が感覚的なイメージでとらえていたものをデータという客観的な共通言語でつかみやすくなります。

ソフトバンクは昨シーズンに本拠地や2軍施設に弾道測定器「トラックマン」を導入しました。
投球の回転軸や変化量、打球の飛距離などを計測できます。

さらに、ヤフオクドームに多くのカメラを設置し、試合後1時間ほどでさまざまな角度から撮影した打撃や走塁、投球や守備のプレイの映像を確認できるようにしました。
むろん、こうした解析結果(データ)は監督やコーチ、スタッフにフィードバックします。
これが今シーズンの日本一に結びつきました。

もっと早かったのが楽天イーグルスです。
2012年に「チーム戦略室」を新設し、2014年に日本で初めてトラックマンを導入して今シーズンの快進撃につなげました。

ソフトバンクも楽天も親会社がIT企業です。

選手発掘・育成・査定にも有益

遠からず選手の能力の分析や見極め、それによる発掘や育成、さらに査定にも使われます。
当たり外れの多いドラフトやスカウトの確実性が増します。

また、無理なフォームを矯正し、けがを未然に防ぐようになります。
それ以前に、選手の身体や運動のデータを見ながら、各人の許容量を考慮した練習を課せられるようになります。
新人が張り切りすぎたりベテランが頑張りすぎたりして故障してしまう悲劇も減らせます。

先端技術の活用はチーム力の向上に優れた効用をもたらします。
個人や組織に点在しているナレッジ(ノウハウ)を瞬時に共有できることも見逃せません。

巨人監督・コーチは入れ替え?

AIは発展途上ですが、性能がどんどんよくなっており、実力を侮れません。
「ビッグデータ」を分析して予測するとともに「ディープラーニング」により結果を検証して自ら精度を向上させていきます。
(ここでいう「予測」には、正解(解決策)や結論の推察を含みます。)
いわゆる自己学習を行えるわけです。

AIが監督に代わり投手や打者を交代させたりサインを出したりします。
AIがコーチに代わり投手や打者にアドバイスを送ります。
当日のスタメンを決めるかもしれません。
配球やバントまで見破るかもしれません。

近い将来、巨人の監督・コーチは総入れ替えになるかもしれません。
それは冗談として、AIの解析結果を踏まえて試合運びや作戦を決めることはありえます。

審判も人型ロボットに置き換えられます。
AIが判定し、コールするわけです。
それが味気ないなら、人間審判とロボット審判が役割を分担するようになります。

エンタテイメントの新しい風

AIの活用は球団や選手などの当事者に留まらず、ファンに広がります。
観戦する楽しみ、すなわちエンタテイメント性を高めます。
プロ野球というスポーツの魅力向上にかならず寄与します。

ピッチャーが投げたボールの軌道、バッターが打ったボールの角度などのデータを公開します。
実況中継や各球団のWebサイトは一段とエキサイティングになります。

スポーツのなかでも野球はとくにデータが重要となる競技です。
名将・野村克也が提唱した「ID野球」のIDは「Important Data(重要なデータ)」を略した造語です。
今日を予見しています。

エンタテイメントの新しい風が吹きつつあります。
2020年代へ向け、プロ野球が劇的に変わろうとしています。

Copyright (c)2018 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

小笠原道大(おがさわら・みちひろ)という生き方

プロ野球は2月1日、セ・パ12球団が一斉にキャンプイン(おそらく)。
私がこれまで気になっていたのが、読売巨人軍(ジャイアンツ)の小笠原道大(おがさわら・みちひろ)である。
39歳。
私は野球に取り組む姿勢に共感を覚えてきた。
練習では、好調・不調を問わず、独自の流儀で寡黙にバットを振りつづける。
強い信念に支えられた彼の生き方を表しているかのようだ。

その小笠原道大も39歳。
今季を「ゼロからのスタート」と、再起を誓う。

昨季の契約更改では推定、年俸4億3千万円から3億6千万円ダウンの7千万円でサインした。
球界史上最大の下落幅だった。
「契約してもらえるだけよかった・・・」。

小笠原道大は過去2シーズン、どん底にあえいだ。
2011年に百安打超えが12年連続で止まった。
2012年、プロ16年目に最大の壁にぶつかった。
出場は34試合、打率は1割5分2厘、打点は4。
新人の1997年以来となる、本塁打は0。

今季、小笠原道大は2軍でキャンプのスタートを切る。
プロ17年目で初めてであり、特別扱いは一切なし。
それでも文句を言わない。

今季はホセ・ロペスがホワイトソックスから加入した。
原辰徳監督はクリーンアップと一塁を任せるつもりだ。
置かれた立場は厳しくなるばかり・・・。

それを小笠原道大はよく分かっている。
合同自主トレでは練習量が群を抜く。
ほかの選手が引き揚げた後に本格的な打撃練習を始める。
納得がいくまでバットスイングを繰り返し、その後にウエートトレーニングを行う。
1日7時間の練習を維持したらしい。

愛称は「ガッツ」。
小笠原道大が東京ドームで打席に立つと、主力打者に負けない大きな声援が起こる。
ファンは人柄と努力をよく知っている。
今季は生き残りをかけた戦いになる。
私は復活を願う。

Copyright (c)2013 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

菅野智之、晴れて読売巨人軍入団…ドラフト単独指名

きのうのブログ「藤浪晋太郎の入団が遠のく…阪神ドラフトくじ運」に続いて・・・。

⇒2012年10月25日「藤浪晋太郎の入団が遠のく…阪神ドラフトくじ運」はこちら。

「プロ野球ドラフト会議2011」。
菅野智之投手は北海道日本ハムファイターズから1位指名を受けた。
まったく予想していなかった。
自分の夢を叶えることにこだわり、入団を拒否した。
世間のバッシングを受けるなど、猛烈な逆境に置かれたが、意志を変えることはなかった。

菅野智之は迷わず浪人生活を選んだ。
プロ野球への回り道になるどころか、実戦から遠ざかるのは大きなリスクをともなうのを承知のうえで・・・。
あれから1年、公式戦に出られないという不利な環境下で、孤独な練習を続けてきた。
モチベーションを保つのは至難だったろう。
1年の浪人を味わった江川卓や元木大介はその大変さを口にした。

読売ジャイアンツ(東京読売巨人軍)のユニフォームを着てプレーする。
それは、自分が野球に進むきっかけとなった伯父(母の兄)・原辰徳監督のもとでプレーすることでもある。
彼は、母方の祖父が元東海大学付属相模高等学校(東海大相模)野球部監督の原貢であり、原家の血を引く。
心のなかで巨人と伯父は重なっているのだ。

今年、菅野智之は巨人の単独1位指名が確実な情勢である。
晴れて入団へ・・・。

⇒2012年10月24日「プロ野球ドラフト会議2012…1位指名予想選手」はこちら。

横浜暮らしの私としては、最下位が指定席になっている横浜DeNAベイスターズで活躍してほしいという気持ちがないわけでない。
開幕直後にペナントレースの蚊帳の外になり、セ・リーグをつまらなくしている元凶である。
横浜の恥だ。

しかも、菅野智之は神奈川県相模原市出身である。
母校の東海大相模も東海大学も神奈川県にある。
私は昨年、横浜ベイスターズが交渉権を得ていたら入団したのではないかと思っている。

菅野智之は1年の浪人を経て、巨人入りの意志がさらに固くなった。
高田繁GMも中畑清監督も1位指名を臭わせている。
が、二人は巨人出身であり、それも中心選手だった。
いまさら指名に踏み切れないはずだ。
拒否を食らったときのダメージがあまりに大きい。
親会社もそれを望んでいない。

私は亜細亜大学の東浜巨投手に絞ってもらいたい。
藤浪晋太郎投手より1位指名の競合は少ない。
巨人が昨年に菅野智之を獲っていたら、今年は東浜巨を狙ったはずだ。

このブログは10月23日に書いた。
ドラフトの結果はどうか?

◆書き加え1(10月25日)

波乱の少ないドラフトだった。
藤浪晋太郎は4球団の競合の末、阪神タイガースが交渉権を獲得した。
本人も球団もファンも大喜びだろう。

東浜巨は3球団の競合の末、福岡ソフトバンクホークスが交渉権を獲得した。
本人も球団もファンも大喜びだろう。

菅野智之は巨人の単独指名だった。
落ち着くところに落ち着いた。

それにしても横浜ベイスターズはくじ運がない。
東浜巨を逃した。
来季も苦労しそうだ。

                      ◇◆◇

菅野智之とドラフト会議に関するブログは以下のとおり。

⇒2012年10月25日「藤浪晋太郎の入団が遠のく…阪神ドラフトくじ運」はこちら。

⇒2012年10月24日「プロ野球ドラフト会議2012…1位指名予想選手」はこちら。

⇒2011年11月21日「菅野智之、入団拒否…勇気ある決断を擁護する」はこちら。

⇒2011年11月5日「横浜DeNAベイスターズ、原辰徳監督就任、菅野智之1位指名なら人気回復!」はこちら。

⇒2011年10月29日「菅野智之…巨人油断、ドラフト一本釣り詰め甘く大失態」はこちら。

⇒2011年10月27日「菅野智之、巨人を逆指名…長野久義、澤村拓一に続け!」はこちら。

⇒2011年10月23日「菅野智之は横浜と巨人が指名…ドラフト会議12球団1位予想」はこちら。

⇒2010年11月14日「東海大・菅野智之は巨人、興南・島袋洋奨は中央大」はこちら。

Copyright (c)2012 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

原辰徳監督がサイン攻め…巨人軍はスター不在

先週金曜日、博多駅で「のぞみ」に乗車するために12番線のホームを歩いていたら、通行に支障を来たすほどの人ごみができていた。
それは、読売巨人軍(ジャイアンツ)の原辰徳監督を囲む大勢のファン(?)だった。
皆、お目当てはサイン。

そうか、「日本生命セ・パ交流戦」。
巨人は前日までヤフードームで福岡ソフトバンクホークスと2連戦だった。
今季絶好調、とくに交流戦はほとんど負け知らずのホークスに敗れ、巨人は4連敗。
しかも、ホークスに4戦全敗。
原辰徳監督がサイン攻めに合っているということは、選手らも一緒のはずだ(主力は新幹線と飛行機に分乗?)。

巨人は松井秀喜が2003年シーズンにメジャーリーグ(ニューヨーク・ヤンキース)へ移籍して以来、人気と実力を兼ね備えたスター選手がいない状態が続いている。
かつて打者では長嶋茂雄、王貞治、原辰徳など、投手では江川卓など、多くのスター選手がいた。
とはいえ、そこにいるだけで華のあるスター選手は長嶋茂雄など、ごくわずかだ。
両リーグを見渡しても、めったに現れないのかもしれない。

私は原辰徳監督がファンに囲まれる様子に、球界の盟主の凋落を感じた。
もっとも長嶋茂雄は監督在任中に脳梗塞で倒れるまで、巨人軍どころかプロ野球界で最大のスターでありつづけた。
その人気は突出しており、現役選手をまったく寄せつけなかった。

巨人はくじ運に自信がないせいか、ドラフトで人気選手の指名を避けてきた。
それもスター不在の一因だろう。
近年、高校卒に逸材が多いが、入団後の活躍に未知数な部分が大きく、育成に時間もかかりやすい。
巨人は即戦力になりそうな大学卒や社会人出に的を絞っている。
安全牌のドラフト指名選手を育成出身選手で補うとのチーム方針か。
しかし、このところ目覚ましい活躍を見せているのは高校卒だ。

私は驚いた。
原辰徳監督は9号車だったが、コーチなどを含めた10人程が10号車に乗った。
いまは喫煙ルームが設けられているが、もとは喫煙車両である。
ヘビースモーカーの私はずっと10号車であり、地元の神奈川県横浜市では犯罪者みたいに扱われている。
スポーツ選手がタバコを吸うという理由で非難されるのはどうかと思いながらも、意外。
私の後方におそらく小笠原道大、阿部慎之介、久保裕也などがいた。
いずれもチームの主力である。

巨人の選手らは負け疲れのせいか、眠り込んでいる。
移動時間に体を休めるのは悪いことでない。
この間、周囲の視線も気にしなくて済む。
皆、熟睡・・・。
やがて新大阪駅で降りた。
9号車か8号車か、沢村拓一がホームを歩いていた。
横顔が引き締まっている。
スーツを着ていても、鍛え抜いた筋肉が伝わってきた。

余談。
阿部慎之介はでかい。
サングラスをかけているが、まるで似合わない。
キャッチャーはどっしりとした安定感が必要なのかもしれないが、もう少し体を絞ったほうがよいのでは…。
重いとケガが増える。

                      ◇◆◇

プロ野球今季(2011年シーズン)のルーキー(新人)に関するブログは以下のとおり。

⇒2011年6月8日「斎藤佑樹、復帰戦は変化球主体の投球から脱却?」はこちら。

⇒2011年6月7日「澤村拓一の面構えとオーラ…真っ向勝負の魅力!」はこちら。

⇒2011年4月21日「澤村拓一、巨人黄金伝説の扉を開ける」はこちら。

⇒2011年4月19日「牧田和久サブマリン…手玉に取る頭とテンポ」はこちら。

⇒2011年4月17日「斎藤佑樹のハラハラ、浅田真央のドキドキ…日本の至宝」はこちら。

⇒2011年2月12日「沢村拓一は伝説の投手になれ…城之内邦雄」はこちら。

⇒2011年2月11日「沢村拓一に開幕投手テスト…巨人原辰徳監督」はこちら。

⇒2011年2月7日「沢村拓一が宮崎牛に舌鼓…巨人1軍キャンプ」はこちら。

⇒2011年2月4日「沢村拓一15番、斎藤佑樹18番…実力はどちら?」はこちら。

⇒2011年2月3日「勝ち星予想…沢村拓一・斎藤佑樹・大石達也」はこちら。

⇒2011年1月31日「斎藤佑樹は1軍キャンプで滅多打ち、プロで通用?」はこちら。

⇒2011年1月30日「斎藤佑樹、日本ハム新ユニフォームを名護で披露」はこちら。

⇒2011年1月24日「スター斎藤佑樹…満員札止めの大舞台」はこちら。

⇒2011年1月11日「斎藤佑樹、勇翔寮出世部屋404号室へ…新人合同自主トレ」はこちら。

⇒2010年12月15日「斎藤佑樹、期待の重圧…プロでの実力と活躍」はこちら。

⇒2010年12月10日「斎藤佑樹は日ハムのユニフォームでいいのか?」はこちら。

⇒2010年11月14日「東海大・菅野智之は巨人、興南・島袋洋奨は中央大」はこちら。

⇒2010年11月12日「沢村拓一は巨人の開幕投手、即沢村賞も…」はこちら。

⇒2010年11月11日「一二三慎太は投手か打者か…阪神タイガース」はこちら。

⇒2010年11月6日「斎藤佑樹エースナンバー18番で開幕投手へ」はこちら。

⇒2010年11月6日「公家の斎藤佑樹と武士の沢村拓一…セ・パ交流戦対決」はこちら。

⇒2010年11月3日「斎藤佑樹は輝かしいスター、大舞台が似合う」はこちら。

⇒2010年11月3日「早慶優勝決定戦、斎藤佑樹と大石達也は登板?」はこちら。

⇒2010年8月22日「夏の甲子園、決勝の残酷…東海大相模・一二三慎太」はこちら。

Copyright (c)2011 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!

沢村拓一が宮崎牛に舌鼓…巨人1軍キャンプ

宮崎県は気の毒。
「踏んだり蹴ったり」というか、「泣きっ面に蜂」というか・・・。
昨年は「口蹄疫(こうていえき)」の感染が拡大し、牛と豚が大量に処分された。
良質な「宮崎牛」ブランドを保持するための“種牛”まで処分された。
今年は鳥インフルエンザの感染が発生、加えて霧島山・新燃岳(鹿児島県と宮崎県の境)が噴火した。
広範囲に火山灰が降り注ぎ、暮らしに影響が及び、農作物に被害が出た。
観光面でもダメージが大きい。
東国原英夫が知事時代に飛び回り、宮崎県の名を全国にとどろかせたというのに…。
新燃岳はいまも爆発的な噴火を繰り返しており、火山活動は簡単に終息しない?

ところで、読売ジャイアンツ(巨人)は宮崎市で1軍キャンプを張っている。
最初の大噴火の直後は、フィジカルトレーニングはもちろん、投球・打撃・走塁・守備練習もできないのではと案じられた。
新人でただ一人帯同している沢村拓一は戸惑っているか。
選手は気流次第で、火山灰などから目や肺を守らなくてならず、大変だ。
巨人は、20日から沖縄県那覇市で2次キャンプを張る。

⇒2011年2月3日「勝ち星予想…沢村拓一・斎藤佑樹・大石達也」はこちら。

⇒2011年2月4日「沢村拓一15番、斎藤佑樹18番…実力はどちら?」はこちら。

宮崎市ではソフトバンクホークスもキャンプを張る。
さらに日南市では西武ライオンズも…。
宮崎県を選んだ3球団はペナントレースのスタート時点で若干のハンディを負うことになるかもしれない。

◆書き加え1(2月4日)

沢村拓一が宮崎キャンプ初の休日、市内の畜産農家を訪問し、牛の世話を体験した。
牛舎に入り、子牛にミルクを飲ませたり、出荷間近の成牛にブラッシングを施したりするなど、復興を目指す畜産農家を激励した。

そして、自ら宮崎牛のステーキを焼き、舌鼓を打った。
彼は、牛・豚・鳥が大好きの肉食系男子。
「宮崎は口蹄疫、鳥インフルエンザ、新燃岳の噴火など、悲しいニュースが続いている。プレーで宮崎の人を勇気づけられるようにしたい」と、1年目の抱負を改めて語った。

沢村拓一は、中央大学野球部時代も宮崎市でキャンプをしていた。
帽子に作業着、長靴が実によく似合い、風景にすっかり溶け込んでいた。

Copyright (c)2011 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!
フリーランス募集
コピーライター、デザイナー(グラフィック、ウェブ)、イラストレーターなどのクリエイター、コンサルタントなどを求めています。
詳しくは、和田創研のホームページをご覧ください。

和田創研
9784907620035-00

9784907620059-00

tokuhon-salestool

tokuhon-salesrobot


応援クリック
いつもおつきあいくださり、ありがとうございます。
皆さまに応援していただくと大きな励みになります。

人気ブログランキングへ

このブログは、おもに長期出張の移動時や宿泊時などに数日分〜1月分の記事を書き溜め、それを家族に更新してもらっています。
しかも、私がときどき新しい記事を割り込ませています。
内容が古かったり、順序が変だったりするのはそのためです。

なお、ブログによりぎりぎりのジョーク、成人向けの内容が含まれます。
ご承知おきください。
私は執筆に当たり全人格を投影したいと考えます。
著作権について
ここに掲載した記事を複写・複製・翻訳・転載・掲示・送信・配信すること、および各種媒体に入力することは、著作者の権利侵害となります。
和田創PDF無料本
(308頁。2月14日発売)
9784907620004-00

(272頁。2月10日発売)
9784907620011-00
プロフィール
wada01











和田創

和田創研代表
日本ロボコム代表
ロボットビジネス勉強会&交流会主宰
シニア起業家
和田 創(わだ・そう)

数字立て直し(伸長)一筋の経営コンサルタント。
教育と指導の年間実績は約百回。対象は社長から役員、管理者、社員まで、テーマは経営から管理、採用、事業、商品、企画まで広範。著書や教材は多数。
2017年、66歳以降はAIやロボット関連の起業に挑むとともに、おもに内需・地場企業から先端分野・成長分野の事業・商品開発を請け負う。クライアントとともに77歳までに百社の設立を目指す(内、自ら11社)。

その他の役職
面白くないジョークの会会長 

和田創研

お気に入り

わだ・そう

カテゴリ




QRコード
QRコード


最新記事









月別アーカイブ
  • ライブドアブログ