先日の公開セミナーの休憩時間、喫煙コーナーでの受講者とのやり取り。
私は驚いた。
30歳くらいの男性が有給休暇を取り、自腹で参加しているとのこと。
受講料は3万円を超える。
聞けば、業績不振で冬の賞与が消えた。
「前々から会社の将来に希望が持てないと感じていました。気持ちの踏ん切りがつきました。転職するつもりです」。
川柳20081112-03彼はそれに備え、身銭を切って勉強したのだ。
もっとも、そうした状態の会社がカネを出せるはずもない。

ボーナスカットの話はあちこちで耳にしたが、最近は事態がもっと深刻…。
崖っぷちの中小・中堅企業では給料遅配が始まっている。

Copyright ©2008 by Sou Wada

人気ブログランキング←応援、よろしく!